歌ってみた用のオールインワンパッケージ

これまでマイクやオーディオインターフェイス等を個別に紹介してきましたが、これらがすべてセットになった製品もあります。
マイクケーブルやヘッドホンまでもセットになったものもあるので、歌ってみたに必要な機材は一通り揃います。
(当然パソコンは除く)

どの機材を揃えたらいいのかが分からないという人にとっては便利なセットです。
セットなので価格も若干安めになります。

レコーディングパッケージは大きく分けてオーディオインターフェイス等のメーカーが販売するものと、楽器などの販売店が独自に製品をチョイスしてセット販売しているものとがあります。
どちらを買ってもパソコンで音楽レコーディング出来るようにはなります。
(歌録音ならマイクが含まれているセットが必要ですが)

このページでは歌ってみたに使える、メーカー純正のレコーディングパッケージを紹介します。
販売店独自セットはいろいろと付属していて便利ですが、中にはあまり必要ではない機材が入っていたり、安かろう悪かろうなものが混ざっていたりしますので、機材の知識がないのならばあまりおすすめはできません。

また、たとえばすでにヘッドホンは持っていて必要ないという人はセット品よりも個別に機材を揃えたほうが結果的に安くなる可能性が高いので、そちらをおすすめします。

TASCAM TRACKPACK 2X2

http://tascam.jp/product/trackpack_2x2/

US-2x2:オーディオインターフェイス
TM-80:コンデンサマイク
TH-02:ヘッドホン
の3つのパッケージ。

マイクケーブル(3m)やマイクホルダ(振動を吸収するサスペンション)も付属しています。
卓上マイクスタンドも付属しますが、立って歌いたい人は標準ブームスタンドを自分で用意する必要があります。
ポップガードは付属しません。

ソフトはSONAR X3 LEとAbleton Live 9 Liteが付属。
(両方DAW)

価格は25000円前後。

Focusrite Scarlett Solo Studio Pack

http://www.h-resolution.com/focusrite/scarlettsolostudiopack.php

Scarlett Solo:オーディオインターフェイス
CM25:コンデンサマイク
HP60:ヘッドホン
の3つのパッケージ。

マイクケーブル(3m)が付属。
スタンドは付属しないので自分で用意する必要があります。
ポップガードも付属しません。

ソフトはCubase LE(DAW)が付属。
Red Plug-InというEQとコンプレッサープラグインも付属しています。
(ソフトウェアは全てダウンロード提供)

歌ってみたにはほとんど関係ないですが、Novation Bass Stationというソフトシンセサイザー と、Loopmastersというループ素材集も付属します。

価格は23000円前後。

Scarlett Studio

上記セットのオーディオインターフェイスを「Scarlett 2i2」にした「Scarlett Studio」というセットもあります。
「Scarlett Solo」よりも入出力端子が増えていますが、歌ってみただけでの使用ならあまり優位性はありません。
価格は27000円前後。
http://www.h-resolution.com/focusrite/scarlettstudio.php

PreSonus AudioBox iTwo STUDIO

http://www.mi7.co.jp/products/presonus/audioboxitwostudio/

AudioBox iTwo:オーディオインターフェイス
M7:コンデンサマイク
HD7:ヘッドホン
の3つのパッケージ。

マイクケーブル(3m)が付属。
マイクスタンドは付属しないので自分で用意する必要があります。
ポップガードも付属しません。

ソフトはStudio One Artist(DAW)が付属。
PreSonus Capture Duoという、iPad用アプリも付属。

スポンサードリンク