歌ってみたにおすすめのダイナミックマイク

ダイナミックマイクにはいろいろと種類がありますが、価格が安めで歌ってみたにおすすめできる、音質もそこそこな製品を紹介します。
※ここで紹介したマイク以外でも使えるのはあります。あくまで一例です。

SHURE(シュアー) SM58

ダイナミックマイクで有名なのが何と言ってもSM-58です。
ド定番でプロでもしょっちゅう使われます。
テレビや雑誌等で見たことある人も多いと思います。

価格は7000~8000円前後。
ダイナミックマイクはこれを買っとけばとりあえず問題ないという感じです。
最初の一本におすすめ。

SHURE(シュアー) Beta58a

上のSM58の上位モデル。
SM58よりもさらに高域の抜けがよくなっています。
反対に中域が弱くなっていて迫力に欠けるという印象があるかもしれません。
個人的にはボーカル録音ならこちらのほうがおすすめできます。

価格は1万円前後。
SM58よりもさらに高くなっているのが難点?

BEHRINGER(ベリンガー) XM8500

安価なダイナミックマイクとして人気なのがXM8500です。
音質的にはSM58に似た感じですが、ややこもり気味なので録音後にうまく調整する必要があるでしょう。
とにかく安いのが強みで予算的に厳しい人には断然おすすめ。
歌ってみた入門用に最適です。

価格は2000円くらい。
たぶん使えるマイクの中では最安値かと思います。

AUDIX(オーディックス) OM-3

高域の抜けが良いマイク。
ボーカル録音にはSM58より適しているとの声も。
低域が弱いのでジャンルによっては向かないかもしれません。

価格は8000~10000円くらい。
SM58とは違う音が欲しい人に2本目のマイクとしておすすめできます。
上位版のOM-5、OM-7もおすすめ。
(でもその分高い)

AKG(アカゲ) D5

厚みのある音でボーカル録音に向いています。
他のマイクに比べて周りの音の被りをかなり抑えることが出来るので、宅録(自分の部屋とかで録音すること)が主となる歌ってみたに適しています。
いわゆるAKGサウンドと呼ばれ好きな人は好きな音。

価格は7000~9000円くらい。

  • 定番はSM58、オールラウンドに使える
  • 安さならXM8500が断然おすすめ。そこそこ使える音質
  • マイクごとに特徴が違い好みがあるので、一概にこれとは言えない

スポンサードリンク