Windowsムービーメーカーとは

WindowsムービーメーカーとはMicrosoftが提供する無料の動画作成ソフトです。
機能的にはシンプルで、他の動画作成ソフトに比べて出来ることは少な目ですが、簡単な動画作成には十分な機能があります。
また操作方法もかなり動画制作初心者向けです。

Windowsムービーメーカーには「Windows XP用」「Windows Vista」「Windows 7、8用」の3種類があります。
それぞれ操作方法が若干違います。
ここではWindows 7用(Windows Liveムービーメーカー)で説明します。
(他のバージョンのムービーメーカーの使い方は余裕があったらまた紹介します)

ダウンロードとインストール

Windowsムービーメーカーのダウンロード/インストールは少し特殊です。
まずは以下のサイトにアクセスし、「今すぐダウンロード」をクリック。
ムービー メーカー - Microsoft Windows
Windowsムービーメーカーのダウンロード

適当なところにダウンロード後、ダブルクリックで起動します。
ユーザーアカウント制御が現れたら「はい」をクリック。
Windowsムービーメーカーのインストール1

するとこのような画面が表示されますので「インストールする製品の選択」をクリックします。
Windowsムービーメーカーのインストール2

「フォトギャラリーとムービーメーカー」以外のチェックボックスをオフにして「インストール」をクリックします。
Windowsムービーメーカーのインストール3

しばらく待つとインストールは完了します。
インストールが完了したら一度パソコンを再起動してください。
Windowsムービーメーカーのインストール4

再起動したら終わったらスタートメニューから「すべてのプログラム」を選択し、「ムービーメーカー」をクリックするとWindowsムービーメーカーが起動します。
Windowsムービーメーカーの起動

見つからない場合は検索ボックスに「ムービー」と入力して検索してみてください。
Windowsムービーメーカーの起動2

初回起動時はライセンスへの同意が必要ですので、現れたウィンドウ内の「承諾」ボタンを押してください。

起動するとこんな感じの画面が表示されます。
Windowsムービーメーカー

スポンサードリンク