歌ってみた動画を作成しよう!

歌ってみたの音声ファイルが完成したら、いよいよ投稿…なのですが、歌ってみたを発表する場というのはほとんどがニコニコ動画やYoutubeなどの動画投稿サイトです。
音声ファイルをそのまま投稿することはできないので、動画を作成して投稿する必要があります。

動画の作成手順には大まかに2つあります。

ニコニコ動画等の動画を借りてくる

動画サイトに投稿されている動画をダウンロードして、その動画の音声トラックを自分の歌ってみた音声に差し替える方法です。
動画自体を作る必要がないので一番手軽にできます。
ボーカロイド曲などは最初からPVや動画内に歌詞が表示されているものが多いですので、出来上がりも綺麗になります。

ただしこの方法は厳密に言えばNGな行為です。
なぜならYoutubeやニコニコ動画にある動画のダウンロードは利用規約で禁止されているからです。

しかし一番簡単な方法で、これで投稿している人も結構います。
動画作成スキルがない人はまずこの方法で投稿するのがいいと思います。

自分で動画を作る

多少パソコンに詳しい人やオリジナリティを出したい人、もしくは動画を借りることができない場合などは自分で動画を作りましょう。

動画を作るためには動画作成ソフトが必要です。
動画作成ソフトで作った動画はそのままではファイルサイズが大きい(ことがある)ので、エンコーダーというソフトで投稿に最適なファイルに変換します。

動画作成は音源作成よりもパソコンのパワーが必要になり、エンコード作業は数時間もかかることがあるので注意してください。
一昔前のパソコンだと寝る前にエンコードを開始しておく…などといった対策が必要かもしれません。

スポンサードリンク